一歩間違えれば

前田健太、ヒット3本の好投で6勝目。

ですが、3本の内1本は3ランです。
このところの前田健太、ワケのわからない下位打者によく打たれている印象があります。
今日も杉山というキャッチャーです。
今シーズン、ヒット8本しか打ってない、2割も打ってない打者ですよ。
なめてんのかなぁ?

昨シーズンの後半当たりから目立っています。
名も知らないバッターにホームラン打たれてるのが(わたしの記憶では)
強打者に打たれるのならあきらめもつくが、ヘボバッターにはなぁ・・・・・・・・

このあたりの打者ならキチっと締めて欲しいですねぇ、エースとしては。

それにしても、試合の終盤、ハラハラですね、毎度毎度。
この弱点、何とかせいや!
と言いたくなりますね、言っているけど。

わたしの推奨、大瀬良大地が、早く調子を取り戻し「抑え」として、大瀬良大地なら安心!といわれるようになって欲しいものです。

炎のストッパー、津田恒実のように。

6月27日(土)14:00 広島 6-4 中日 (マツダスタジアム)
前田健太(7回、103球3安打6三振1四球、3失点、6勝5敗)→大瀬良大地(1回1安打無失点)→中崎翔太(1回2安打2四球1失点8s)


100万人越えです。地方開催3試合を含め35試合目で突破です。球団史上最速です。
世にいう黒田効果か?
これで成績がついていれば・・・・・
でもこのほうが、松田元オーナーにはいいのかも?

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ