マツダスタジアム広島

~ボールパークへご招待~

2019年(平成31年) 広島カープ 試合日程&結果

2019年>>試合日程&結果

月別>> 3月  4月  5月  交流戦  6月  7月  8月  9月  10月

チケット購入はこちらから

icon icon
広島カープのチケット購入はこちらから icon

広島カープ情報

広島カープ、黄金時代

広島カープは、1975年(昭和50年)10月15日、夕闇迫る午後5時18分、東京・後楽園球場で球団結成から26年目にして初優勝しました。
わたしは、この日3塁側内野席で応援していました。
初優勝の瞬間は、ハッキリとこの目にたたき込みましたし、涙がこみ上げてきました。
翌朝、駅の売店でスポーツ新聞を全部買い、部屋中に広げ「優勝したんだなぁ」と実感したのを覚えています。

初優勝パネル 衣笠祥雄&山本浩二

この年(1975年)から、帽子の色を紺から赤に替えたカープは、「赤ヘル軍団」と呼ばれ全国に赤ヘル旋風を巻き起こしました。
1979年(昭和54年)には、2回目の優勝を果たし、日本シリーズで近鉄を4勝3敗で破り、初の日本一に輝きました。
このシリーズは、「江夏の21球」のシリーズで、今では伝説的戦いとして、心に刻み込まれています。

旧市民球場ライトスタンド 旧市民球場応援風景

翌年、1980年(昭和55年)も優勝、日本シリーズで近鉄を4勝3敗で破り、2年連続日本一になりました。
そして、1984年(昭和59年)も優勝し、日本シリーズで阪急を4勝3敗で破り、3度目の日本一になりました。

いずれも、古葉竹識監督での優勝でした。(初優勝の時は、シーズン途中で退団したジョー・ルーツ監督に代わって監督をしました。)

旧市民球場正面入口 旧市民球場1塁側スタンド

昭和50年代は、まさしく「カープ黄金時代」でした。

旧市民球場 旧市民球場

しかし、1991年(平成3年)、山本浩二監督で優勝して以来、低迷期が続き、優勝からも遠ざかっていました。

カープは、「昔は強かったんだよ」ではなく、今、強いカープにしたい!と思っています。
そして、優勝を知らない若いカープファンに優勝の喜びを味わって欲しいと思っています。
そんな思いで、このホームページを立ち上げました。

スライリー

【追記】
2016年(平成28年)、広島カープは、25年ぶり7回目の優勝を果たしました。(あぁ~~~、長かった)
生きてる間に、この日が来るとは思っていなかった・・・・・
2017年(平成29年)、2018年(平成30年)もカープは優勝しました。

カープ「第2期黄金時代」の到来を予感します。

このチャンピオンフラッグが、マツダスタジアムに翻る日が来たことをとても嬉しく思っています。

チャンピオンフラッグ

今年もマツダスタジアムのスコアボード上空には、チャンピオンフラッグが誇らしく翻っています。

この石碑に、次々と刻印が刻まれることを願っています。

鯉の森 鯉の森

鯉の森 鯉の森

広島カープ関連の本の紹介

スポンサーリンク