「2019年7月」の記事一覧

未知数モンティージャ

カープは、カープアカデミー出身のエマイリン・モンティージャが初登板先発。 初物に弱い(カープもですが)ジャイアンツ相手に、ひょっとすると・・・という期待感があったのかなぁ。 初先発の若い選手、大観衆の中では初めてじゃない・・・

今日は大量点勝利で、3タテ

序盤に5点、中盤に1点、終盤に6点、合計12点。 先発九里亜蓮は、7回を2失点の好投で危なげなく5勝目。 まぁ、ピンチは、5回でしたけど。 先頭6番中村に四球から、連打され、ノーアウト満塁。 しかし、ここから後続を凡退に・・・

僅差を守り切りました

カープは、ソロホームラン3発で3点。 この3点を守り切り、先発床田寛樹に久しぶりの勝ち星をプレゼントしました。 床田寛樹、前回の勝ち星は、5月24日のジャイアンツ戦でした。 その後は、好投するも、リリーフ陣が打たれ、勝ち・・・

今日も大量点勝利

エースが好投し、打線が活性化、いつも打つ人も、普段打ってない人も打って勝つ。 序盤に得点、中盤追い上げられそうになったら、終盤ダメ押し。 投打がかみ合ってきました。 先発大瀬良大地、先頭をよく出しました(1回、2回、4回・・・

大量点勝利で三タテ

約1ヶ月ぶりの先発、野村祐輔、心配しましたが6回を3失点、勝ち星も付きました。 1回は、3者凡退。 2回は、1アウトからヒットを打たれましたが、ゲッツーに取りました。 3回は、先頭にレフト前に打たれましたが、後続を抑えま・・・

ジョンソン完封勝ち

ジョンソン、調子よくスイスイと完封勝利です。 しかも1安打だけ。 出塁は、1回、2アウトから3番大島に四球。 3回、2アウトから1番平田にライト前、鈴木誠也が捕れそうだったが・・・・ 6回、ピンチはここだけでした。 先頭・・・

負け試合を勝った

負け試合でした。 原因は緒方孝市監督の負の采配、負ける采配にありました。 緒方孝市監督の特徴、 ピッチャー交代がワンテンポ遅い。 先発アドゥワ誠、4回、先頭にストレートの四球、1アウトから3連打で3失点、その間ワイルドピ・・・

鈴木誠也サヨナラ打で3タテ

延長10回、1アウト満塁から4番鈴木誠也が、ライト前にサヨナラ打。 首位東京読売に3タテです。 先発九里亜蓮の粘りの好投が、サヨナラを引き寄せた感じです。 ランナーを出しながら(3者凡退は、4回、5回の2回だけ)、8回を・・・

バティスタの2ラン2発で逆転勝ち

先発床田寛樹、3者凡退は1回表だけ。 あとは、ランナーを背負うピッチング。 2回は、先頭岡本に四球。 3回は、2アウトから亀井にソロホームランで失点。 4回は、先頭若林のサードゴロをハジキレフト前で出塁。次打者ビヤヌエバ・・・

逆転のカープ

やぁーー、久しぶりのうれしい逆転勝利、強いカープを見ることが出来ました。 この感動!昔は日常的だったのに。 久しぶりに蘇りました。 序盤、大瀬良大地が投げている間は、あぁーー、また今日も負けか、という試合展開。 大瀬良大・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ