大瀬良大地、完投勝利

エース大瀬良大地が好投、しかも完投。
カ^プ打線は、先制点を取り、同点にされても、すぐに勝越し。
コレで勝たなきゃどうする。

という感じで、勝ちました。

相手先発は1ヶ月ぶりの井納。
先制点は、2回表、1アウト後、5番松山竜平が左中間2塁打、6番會澤翼がライト前、7番安部友裕にファーストゴロゲッツー崩れの間に1点先制。
3回には、1アウトから1番西川龍馬がライトスタンドにホームラン。

しかし、4回裏、1アウトから4番ロペスに四球、5番佐野に左中間2塁打、2アウト3塁2塁になったが、7番戸柱にセンターオーバーに3塁打を打たれ同点にされました。

大瀬良大地、この4回以外は、3回に先頭8番乙坂に右中間2塁打を打たれましたが、5回以降は、ランナーを出したのは、途中出場の柴田のヒット2本のみ。

カープ打線は、5回表、1アウトから大瀬良大地がライト前、ワイルドピッチで2塁へ、ここで西川龍馬がセンター前に返し1点勝越し。
6回表は、1アウトから安部友裕が高めの球をライトへソロホームランで追加点。
しかし安部友裕、今日は中押しのホームランが出ましたが、打席では打てる雰囲気まったくないですね。

今日の大瀬良大地ならコレで充分でしょう。
見事、安心投球のまま9回を抑えました。

2番菊池涼介、4三振と送りバント。
3番バティスタ、外角低めを空振りするようになりました。四球1つで、ヒットなし。
西川龍馬は4安打でホームラン1本ですが、
このところ上位打者の出塁が少ないですね。

2019年 8月16日(金)18:00~ 横浜DeNA 2-4 広島 (横浜スタジアム)
対戦成績10勝8敗1分、通算成績57勝52敗3分(2位、首位Gから4.5ゲーム差)

大瀬良大地 9回35打者119球5安打4三振3四球2失点、10勝6敗
ホームラン:西川龍馬12号(3回=ソロ)、安部友裕6号(6回=ソロ)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ