久しぶりカード勝越し

左ピッチャー用打線を組みました。
昨日は、右ピッチャー用だったが。

カープは、相手先発山田に対し、初回、先頭西川龍馬がセンターへヒット、菊池涼介空振り三振のあと、3番鈴木誠也がレフトへヒットで1アウト2塁1塁。
昨日に続いて先制点かと思われたが、4番長野久義が、外角球を三振かゲッツー打が多い、データどおりセカンドゴロゲッツーでした。

先発・床田寛樹、初回1アウトから青木にレフトにヒット打たれ、続く山田に左右間先制の2塁打。
二人で先制点です。

初回のモタモタカープと違いました。

カープは、4回までは抑えられていましたが、5回、先頭西川龍馬がライトへ同点ソロ、続く菊池涼介もライトへ勝ち越しソロ。
鈴木誠也はサードエラー、長野久義がセンターへ、會澤翼がライトへ2塁打で1点追加。
この回(5回)、3点を挙げました。

6回は、メヒア、サンタナの連打で1点、送りバントのあと、あっとおどろく床田寛樹のライトへの2塁打でさらに1点。

ピッチャーがタイムリー2塁打を打ったのだから勝たなくてはいけません。
今日の床田寛樹のピッチングならこれで大丈夫でしょう。
床田寛樹、7回まで危なげなく投げて1失点に抑えました。

ピッチャーが好投し、打線が集中打で得点する。
こうすれば勝つんだよ、という勝利でした。

2019年 9月5日(木)18:00~ 東京ヤクルト 1-8 広島 (神宮球場)
対戦成績13勝10敗、通算成績64勝62敗3分
3位、首位Gから5.5ゲーム差、2位Deまで3.0差、4位阪神とは2.5ゲーム差

床田寛樹 7回28打者113球4安打5三振2四球1失点、7勝6敗
菊池保則 1回3打者12球0失点
今村猛 1回3打者12球0失点
ホームラン:西川龍馬15号(5回=ソロ)、菊池涼介12号(5回=ソロ)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ