野村復活か、3勝目

2ヶ月ぶりの登板、背中の違和感で2軍で調整していた、先発・野村祐輔、まずまずの復帰でした。
6回2アウトまで、無失点の好投でした。

これから、後半戦は、がんばってもらいましょう。

打線は、初回、絶好調丸佳浩の先制2ランから、ホームラン攻勢。
5回には、再び丸佳浩がライトへソロホームラン。
6回には、8番西川龍馬が、ライトへ3ランです。
野村祐輔を助けます。

まぁ、今の低迷阪神相手なら、勝って当たり前という感じですかね。

この試合、午前中から雨が降り、1時間13分遅れのスタートになりました。
これでも、キチンを調整して臨んだカープ、しっかりしています。

しっかりしてたのは、グランド整備担当の阪神園芸の方達かな。
前日のナイター終了後から、グランドにシートを引いて、雨予報に備えていました。

NHKは、もしかしたら雨で試合開始時間が遅れると読んでいたのか、阪神園芸のことを取り上げていました。
解説の小早川毅彦さんの、阪神園芸の担当の方のインタビューもしっかり収録していました。
グランドを覆っていたシートの撤去作業、外野の水を吸い取る作業の実況中継(?)まで、丁寧に説明していました。
こういう、裏方さんの努力によって、試合をすることが出来ました。

良かった、良かった。
仕事とはいえ、阪神園芸さん、ありがとう。

2018年 6月23(土)14:000~ 阪神 3-11 広島 (甲子園、広島7勝3敗)

野村祐輔(5回2/3、21打者105球4安打3三振2四球無失点、3勝1敗)→飯田哲矢(1/3回1打者0失点)→アドゥワ誠(0/3回3打者1安打2四球3失点)→永川勝浩(1回5打者2安打1三振0失点)→ジャクソン(1回3打者1三振0失点)→今村猛(1回4打者1三振1四球0失点)
ホームラン:丸佳浩10号(1回=先制2ラン)、丸佳浩11号(5回=ソロ)、西川龍馬2号(6回=3ラン)、下水流昴2号(9回=2ラン)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ