「2017年10月」の記事一覧

何をやってもダメ、逆転のカープ、逆転負け

チームの流れというものは、恐ろしいものです。 短期決戦用の采配をしたラミレス監督と、ペナントレースをダントツで勝ったのだからと、その野球を持続した緒方孝市監督との采配の差が出たのでしょうね。 早め早めに手を打ってきたラミ・・・

遅いと早い

苦手ウィーランドが、モタモタしている間に、丸佳浩のライトポール際に先制2ラン。 更に、松山竜平の左中間2塁打、新井貴浩がライト線2塁打で追加点。 3点先制したのに負けるんですね、カープは。 台風21号の影響(雨)で、2日・・・

遠い遠い1点だが

2回表、先発・ジョンソン、簡単に2アウト取りながら、2連打、次バッターは、ピッチャーの井納、ここで何ということでしょう、ライト前に打たれましたよ、ピッチャーに、不用意でしたね。 短期決戦では、こういうのが後々まで尾を引く・・・

重い雰囲気、リズムが出ない

マツダスタジアム上空に、重い石をいっぱい詰め込んだような黒い雲が低く垂れ下がっているようでした。 重い重い空気が、スタジアムを包み込んでいたようです。 横浜DeNAの新人濱口を全然打てません、あと1本が出ないということで・・・

コールド勝ち

降りしきる雨の中の試合。 勝ったのは、カープです。 両投手(カープは勝率1位投手藪田和樹、横浜DeNAは石田←カープに3年間で4勝0敗です。苦手)、雨にもかかわらず好投を続け、5回表まで得点を許しません。 均衡が崩れたの・・・

石井琢朗コーチ、河田雄祐コーチ

石井琢朗打撃コーチと河田雄祐外野守備走塁コーチの今シーズン限りで退団することが発表されています。 退団理由は、両コーチとも、家族を東京に残して単身赴任をしており、家族との時間を大切にしたいとの意向だとか。 石井琢朗コーチ・・・

梵英心

梵英心が、カープを退団します。 理由は、他球団で現役続行を目指すこということです。 梵英心は、広島県三次市出身で三次高→駒澤大学→日産自動車を経て、2005年大学・社会人ドラフト3巡目で広島カープに入団しました。 走攻守・・・

最終戦は、負け

最終戦は、打ち合いの末、負けました。 先発・岡田明丈、前回登板時(9月9日)は、4回4失点。 今日もパッとしません。 3回で7失点です。 しかも、ホームラン3本も打たれました。 ロペス(2ラン)、筒香(ソロ)、ウィーラン・・・

ジョンソン、いけるか?

先発・ジョンソン、5回を3安打1失点。 宮﨑のソロホームランの1点だけです。 これでクライマックスはOKでしょうか? 問題は、天気予報だけか・・・・・ 延長10回、1アウト2塁、1塁で代打新井が左中間2点タイムリー、坂倉・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ