「2019年6月」の記事一覧

チャンスを活かせない

リーグ戦再開は、必勝を期して大瀬良大地が登板したが、ホームラン病にかかっているのでしょう。 3発をくらい負けました。 今日は負けられない試合、若きアドゥワ誠、7回をソロホームラン1本(2回裏、伊7番藤光)に抑えました。 ・・・

大瀬良大地。3発撃沈

リーグ戦再開初戦、エース大瀬良大地で勝って勢いを付けたいところでしたが、 前回登板(6月9日(日)、千葉ロッテ戦)で4発撃沈したのと同じように、今日は3発撃沈しました。 ホームラン病にかかったようですね。 初回、2アウト・・・

九里亜蓮、天晴れ!

交流戦、雨で中止になった東北楽天戦。 これが交流戦最終戦でした。 先発九里亜蓮、天晴れの投球でした。 カープは初回、2番菊池涼介が、レフトスタンドに放り込み先制点です。 これで気をよくしたのか、九里亜蓮、初回を3者凡退に・・・

ぶち壊したのは誰だ

ジョンソン、立ち上がりはいつものように(?)良いのか悪いのか・・・・ しかし、4回からは立ち直って、得点を許しません。 7回を無失点です。 結果よかったと思います、無失点ですからね。 打線はというと、いつものように打てま・・・

打てないところに守り勝つ野球にエラーが出たら勝てるわけがない

先発・アドゥワ誠、ひとつも悪くないですよ。 6回を3失点、自責点0ですよ。 立派なものですよ。 強打のパーリーグ相手に6回3失点は。 まぁ、あエラーがらみとはいえ、エースを目指すなら、エラーの後はキッチリ抑えることを考え・・・

こうして勝ちは逃げてゆく

このところ終盤がどう転ぶかわからなくなりました。 抑えにフランスアを持ってきてからです。 しかし、今は攻責められません。 1点も与えてはいけない状況での登板、今までにない重圧があると思います。 これは、チーム全体でフラン・・・

楽勝のはずが・・・サヨナラ勝ち

雪辱を期す床田寛樹が先発です。 今日は良かったですね。 初回、3者凡退、これでいけるかな・・・・っと。 ピンチになったのは、5回のみ。 先頭5番井上にレフト前。2アウトから四球、ヒットで2アウト満塁。 ここを、1番荻野を・・・

大瀬良大地、4発撃沈

一番安定感のある、大瀬良大地がこれです。 これって、ホームラン大量配給です。 初回、2アウトから3番中村のセンターへソロ。 2回三者凡退のあと、3回、これも2アウトから1番荻野にレフトへソロです。 4回は、先頭3番中村に・・・

交流戦はダメだこりゃ

打てないカープ、本当に打てないですね。 ここという時に。 先発・九里亜蓮、初回先頭から連打、サードゴロの間に1失点。 先頭から3人で1失点です。 が、何とか5回までこの1失点のままで降板です。 まぁ、先発の責任は果たしま・・・

打てないのに勝った

先発は、スライド登板のジョンソン。 仙台地方、朝は雨、昼前にあがり、試合開始頃にまた雨が降り出したもよう。 こうなると、ジョンソン、今日は雨にイライラして負けと予想しました。 初回、先頭打者(茂木)に、レフトオーバーの2・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ