粘投野村祐輔、一発攻勢で6連勝

野村祐輔、粘投好投でした。
7回を無失点に抑えました。

野村祐輔の崩れるパターン。
四球でランナーを出してから、連打を打たれ崩れます。

しかし、今日は、ランナーを出すが崩れなかったですね。

3者凡退は、2回表だけですが、ランナーを出すが、イニングでの連打はなし。
3回は、先頭7番阿部に打たれたが次打者大野をゲッツーに取りました。
その後ピッチャー山井に打たれたのはご愛敬か。
イニング複数安打はこの回だけ。

4回も先頭2番京田にセンター前に打たれましたが、クリーンアップを打ち取りました。

7回も、ヒットのあとゲッツー、理想的ピッチングでした。
先頭打者を出したのは、3回と、4回のみでした。

制球力が命の野村祐輔、四球もゼロでした。(死球が1つありましたが)
ランナーが出ても安心して見ていられました。

打線は、今日も4番鈴木誠也が欠場。
状態はどうなんでしょうね?
詳しく発表しないんですね、これも作戦なのでしょうか?

でも今日は早い段階から一発攻勢で加点していきました。

2回裏には、1アウトから6番會澤翼が、レフトスタンドへソロホームラン。
7番西川龍馬、8番小窪哲也が連打で1アウト3塁1塁。
9番野村祐輔が、バントの構えからバント。
これが1、2塁方向へ、スクイズ成功です。

3回には、先頭2番菊地涼介が左中間、3番長野久義がライトスタンドのフェンス上にギリギリホームランで2点。

これで4点。

今日の野村祐輔であれば、これで充分です。

強い時のカープ、ダメも押す。
7回、長野久義のショートゴロゲッツー崩れで1点追加。

8回フランスア、9回一岡竜司がなんなく抑えてチャンチャン。
危ないところなしの快勝でした。

2019年 4月24日(水)18:00~ 広島 5-0 中日 (マツダスタジアム)
対戦成績3勝2敗、通算成績10勝12敗(4位)

野村祐輔(7回、26打者106球7安打3三振1死球0失点、2勝)→フランスア(1回5打者23球2三振2四球0失点)→一岡竜司(1回3打者16球1三振0失点)
ホームラン:會澤翼2号(2回=ソロ)、菊池涼介3号(3回=ソロ)、長野久義2号(3回=ソロ)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ