交流戦、白星スタート

先発投手陣、故障だらけの中、藪田和樹、今シーズン初先発でした。
好投しました。

連打されることなく(6回だけ、連打で2アウト3塁、2塁のピンチあり、ここは木村をライトフライに打ち取りました)、テンポよく投げ、6回無失点に抑えました。

交流戦、幸先よいスタートです。

打線は、4回、先頭田中広輔が出塁すると、菊池涼介が久しぶりに(わたしの記憶では)送りバント、丸佳浩が先制タイムリーとそつなく先制点です。

8回は、先頭松山竜平がレフトヒットで出塁、ここはセオリーどおり送りバント、田中広輔敬遠、怒った?菊池涼介が、ライト前ヒットで1点追加です。

こうなると、カープ打線は、9回表にも、先頭安部友裕が、センター前で出ると、送りバント、2塁けん制悪送球、會澤翼のレフト前ホームへ生還です。
続いて、代打新井貴浩がピッチャー強襲、田中広輔四球、そしてまた菊池涼介が、ダメ押しともいえるレフト線に2点タイムリー、おもしろいように点が入ります。

投手陣は、好投藪田和樹のあとは、最近の必勝リレーパターン、中崎翔太→ジャクソン→今村猛がピタッと抑え完封リレーです。

この調子で、交流戦を勝ち越し(出来れば、大幅に)て、昨年のようになってくれたらいいと思います。
西武球場(今年から、メットライフスタジアムか、)でも、真っ赤な光景です。
うれしいですね。

2017年 5月30日(火) 18:00 埼玉西武 0-5 広島 (メットライフスタジアム)

藪田和樹(6回、93球5安打4三振1四球1死球無失点、4勝1敗)→中崎翔太(1回完璧)→ジャクソン(1回2三振完璧)→今村猛(1回1三振1四球無失点)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ