コールド勝ち

降りしきる雨の中の試合。
勝ったのは、カープです。

両投手(カープは勝率1位投手藪田和樹、横浜DeNAは石田←カープに3年間で4勝0敗です。苦手)、雨にもかかわらず好投を続け、5回表まで得点を許しません。

均衡が崩れたのは、5回裏、先頭バティスタが四球、新井貴浩がヒット、西川龍馬は送りバント、會澤翼が四球で1アウト満塁、藪田和樹は三振に終わり、2アウト満塁。

ここで、去年、8割くらい打っている田中広輔。
ここで打たなきゃどこで打つ。

粘って振り抜いた打球は、センター前へ、2点タイムリーです。
続く菊地涼介は、ショートゴロだっただ懸命に走りヘッドスライディングでセーフ、もう1点追加しました。

ひどくなった雨はさらにひどくなり、降雨コールドが宣言されました。

いいところで点が入り、いいところで雨がひどくなりました。
まぁ、その前からいつ中断になってもいい状態でしたが・・・・・

クライマックスシリーズ、ファイナルステージ、これで2勝目です。
カープのガッツといい、タイミングのいい中断で、はや2勝です。

2017年 10月18日(水) 18:00 広島 3-0 横浜DeNA 5回降雨コールド (マツダスタジアム)

藪田和樹(5回、64球2安打2三振1四球、無失点、1勝)

クライマックスシリーズ、ファイナルステージ 2勝

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ