連敗街道まっしぐらか

相手ピッチャー、右の横手投げ青柳。
カープは、左バッターを並べます。

4曽根海成、8西川龍馬、7坂倉将吾、9鈴木誠也、3松山竜平、5安部友裕、2磯村嘉孝、6田中広輔、1アドゥワ誠
これがスタメンです。
右は、鈴木誠也と磯村嘉孝だけ。(アドゥワ誠もだけど)

打線があてにならないカープ、ピッチャーが抑えなければ勝ちはありません。
初回、曽根海成がセンターフライ、西川龍馬がショートフライ、板倉将吾が空振り三振で3者凡退。

それに引き換え、アドゥワ誠、立ち上がりから打たれまくりです。
先頭近本にライト前、糸原にもライト前、糸井に右中間2塁打で2失点です。
どうも球が高めに入っています。
マルテにも右中間でもう1失点。
初回で3失点です。

もうコレで負けました。
3点以上取れないのですから、カープは。

2回表、鈴木誠也、松山竜平、安部友裕の3連打で1点返します。
先頭から3連打でたった1点です。

3回表、西川龍馬がライト前、鈴木誠也がレフト前で2アウト3塁1塁。
松山竜平のセンター前ポテン、センターが後逸して2点で同点にします。

追いかける時は、一気に逆転、これが鉄則ですが、今のカープにはこれができません。
2アウト2塁で続く安部友裕がレフトフライで同点のままです。

4回裏、アドゥワ誠にすこぶる相性のいい糸原(アドゥワ誠に6打数4安打)にライトへ3ラン打たれます。
もう、これで敗戦決定です。

カープは、5回、松山竜平のセンターフェンス直撃の3塁打で1点。
6回、先頭磯村嘉孝のレフトへのホームランで1点。

今日は、合計5点も取りました。
まぁ、これで良し(?)としましょうか???????。

終盤は、いつものように勝ちパターンの相手リリーフ陣をまったく打てません。
これで、通算成績も負け越しです。
負け、黒星街道まっしぐらですね、たぶん。

今のうちに、8月、9月を快進撃月間にするように準備しなければね。
緒方孝市監督の口癖、明日からまた切り替えていきます。
打つ手はあるか???????

2019年 7月6日(土)18:00~ 阪神 8-3 広島 (甲子園)
対戦成績7勝7敗、通算成績38勝39敗3分(3位、首位Gから8.0ゲーム差)

アドゥワ誠 4回22打者89球10安打4三振6失点、2勝4敗
島内颯太郎 1回5打者24球1三振1四球1失点0自責点
一岡竜司 1回5打者24球2安打1失点
今村猛 1回4打者14球1安打1三振0失点
塹江敦哉 1回3打者11球1安打0失点
ホームラン:磯村嘉孝3号(6回=ソロ)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



One Response to “連敗街道まっしぐらか”

  1. さっぽろの鯉 より:

    阪神にも3連敗

    1点先に取られた!これで今日も負けか?!
    そんな予測は裏切られることもなく、負け。
    無料(光TVは加入)だから3戦とも見た。
    ドラゴンズ戦は有料のJスポーツだから見なくて済む。
    見たら、みじめな姿をこれでもか、と
    毎日見せられるだけ!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ