打てないのに勝った

先発は、スライド登板のジョンソン。
仙台地方、朝は雨、昼前にあがり、試合開始頃にまた雨が降り出したもよう。

こうなると、ジョンソン、今日は雨にイライラして負けと予想しました。
初回、先頭打者(茂木)に、レフトオーバーの2塁打。あぁーーーーまたか、って始まったばかりですが。
3番浅村四球、4番、あんな構えでよく打てるなと思う、ブラッシュにセンター前で1点先制されます。

雨を気にしたり、マウンドを気にしたり、イライラのご様子。大丈夫ないな???ジョンソンさんよ。

2回裏は、先頭7番ウィラー、8番辰己と連続四球。
送りバントをヤラれ、1アウト3塁2塁のピンチ。
1番茂木はセカンドゴロホームアウト。
2アウトから、2番島内の打球はジョンソンの左ふともも(?)に当たって、1失点です。

カープ打線は、2回表、5番DH會澤翼がセンター前、6番安部友裕がライト前と連打。(めずらしい?)
今日7番のバティスタが、レフト線2塁打で1点返し同点にしたばっかりだったのに。
カープ打線3連打ですよ、ここ最近あったかな???

3回頃から、雨も小降りになったりやんだりでした。

天気に合わせたように、ジョンソン、なぜか調子よくなりました。
3回から5回まで、3者凡退。
6回は、先頭四球だが、ゲッツーに取りました。

ジョンソンの投球リズムがよくなり、守備のリズムもよくなったのか、6回表、1アウトから會澤翼がレフトフェンス上部直撃に2塁打。
2アウト3塁になって、バッターはバティスタ、7番になってもチャンスに回ってきます、レフトオーバーのタイムリー2塁打です。これで同点です。
最近3番の時は、全然ダメだったのに、7番では、2打点です。
どうなっているのでしょうかねぇ。

7回は、2アウト2塁から、今日3番の西川龍馬が、低いボール(ボール球)を打ったらレフト前に飛んじゃいました。
これで1点勝ち越しです。

8回裏、レグナルトが先頭に2塁打、次打者センター前でノーアウト3塁1塁の大ピンチ。
しかし、1アウトからセーフティスクイズ、あぁちゃーー、と思ったが、3塁ランナー、雨のせいか転んだもよう、3塁ランナーをアウトにしました。
ラッキーもあり、この回無失点に抑えました。

9回表、菊池涼介の右中間フェンス直撃の2塁打、會澤翼の深いショートゴロをハジキ、レフト前に、これでもう1点追加です。
最後(9回裏)は、フランスアが3者凡退に打ち取りゲームセットです。

カープ打線、時々打つが、連打はなく(2回の3連打だけ)最後は空振り3振で点が入らない。
10安打していますが、そんなに打ったのか????と、いう感じでした。
残塁12ですからね。

でも、7番バティスタが2打点、3番西川龍馬が1打点、5番會澤翼が1打点。
最近打ってない人が打ちました。
これ、オーダーを変えた成果でしょうか?

まぁ、タイムリーで勝ったからよかったとしましょうかね。
交流戦最後は、マツダで6連戦(千葉ロッテ、オリックス)です。
ここを5勝1敗くらいでいきたいですね。(いけるかな?)
いってほしいです。
というより、打線が上り調子になって欲しいです。

2019年 6月16日(日)13:00~ 東北楽天 2-4 広島 (楽天生命パーク)
対戦成績1勝1敗、通算成績36勝27敗2分(首位、2位東京読売に0.5ゲーム差)

ジョンソン 6回24打者107球3安打5三振4四球2失点、6勝4敗
中村恭平 1回4打者12球1三振1四球0失点
レグナルト 1回5打者14球2安打1三振0失点
フランスア 1回3打者15球2三振0失点、2s

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ