大瀬良大地。3発撃沈

リーグ戦再開初戦、エース大瀬良大地で勝って勢いを付けたいところでしたが、
前回登板(6月9日(日)、千葉ロッテ戦)で4発撃沈したのと同じように、今日は3発撃沈しました。
ホームラン病にかかったようですね。

初回、2アウトから3番ロペスにレフトスタンド。

カープは、
2回表、8番田中広輔のセンター犠牲フライで同点。
3回表、先頭、この日1番レフトスタメンの高橋大樹のプロ初ホームランで逆転。
4回表、7番メヒアがライトポール際へソロホームラン。
ポンポンと、3回までに3点取りました。

が、しかし、今日は、横浜の打者に粘られてファールが多いと感じる大瀬良大地です。
直後の4回裏、先頭3番ロペスにセンター前、4番筒香に2ランであっという間に同点です。

5回裏は、また先頭打者(8番大和、ファールで何球粘られたのでしょうか)を出します(ライト前)。
大和に打たれるようじゃ、調子悪いということですね。
送りバントで1番神里にも打たれ、2番ソトに3ランです。

ソロ、2ラン、3ランです。
打たれる効率が悪いですね。
カープは、ソロ、ソロでしたからね。

まだ、交流戦やっているのかと思いましたよ。
打線は、今日こそはと思いましたが、(序盤はまぁまぁいけるかなという予感がありましたが)やっぱりさっぱりですね。

まぁ、エースが序盤に、ポカスカ花火を打たれ、5回7失点ですから勝ち目ないですね。

緒方孝市監督、たぶん、また明日から切り替えてやるだけです。
なんて言ってると思いますけど、何を切り替えるんでしょうねねぇ。

2019年 6月28日(金)18:00~ 横浜DeNA 13-3 広島 (横浜スタジアム)
対戦成績6勝4敗、通算成績38勝33敗2分(2位、首位Gから1.5ゲーム差)

大瀬良大地 4回1/3、23打者79球12安打2三振7失点、6勝5敗
島内颯太郎 1/3回1打者3球0失点
遠藤淳志 1回3打者13球1三振1四球0失点
中村祐太 2回13打者67球5安打3三振2四球6失点
ホームラン:高橋大樹1号(3回=ソロ)、メヒア1号(4回=ソロ)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ