ソロホームラン1本に泣く

こういうもんでしょうね。
好投の九里亜蓮、ロペスのソロ一発に泣く。

九里亜蓮、2回、3回、5回、とランナーを出すがいずれも2アウトから。
4回は、先頭ソトに死球、が後続を抑えました。

カープ打線が、早く先制すればいける!と思っていました。
が、得点できません。

相手ピッチャーは、10勝のうち3勝をカープから挙げている今永。
初回、先頭西川龍馬がセンターフェンス直撃の2塁打。
先制点が欲しいと2番菊池涼介が送りバントで1アウト3塁。

ここでバティスタ登録抹消で昨日から新クリーンアップ(鈴木誠也、松山竜平、メヒア)になります。

しかし、しかし、鈴木誠也はファーストフライ。松山竜平はサードゴロで先制できず。
これが、すべてでしょうね。

2回は、會澤翼、小園海斗にヒットで2アウト2塁、1塁になるが、九里亜蓮が空振り三振。
巡り合わせも悪くなります、カープは。

あとはサッパリ、今永を打ち崩せません。

7回裏、今日スタメンでなく、7回表の守備から出ていた先頭ロペスに初球をレフトにホームランされます。
カープ戦によく打つ要注意人物にです。
初球から狙っていたのでしょうね。
痛恨の一球、となりました。

9回表、2アウト2塁のチャンスは、會澤翼が空振り三振でゲームセット。

最近のカープ、2アウト満塁をはじめ、2アウトからのチャンスに打てませんね。

これで、今永には完封で4敗目。完封負けは2度目。
3カード連続負け越しです。
なんとかしないとね。
最後の意地を見せて欲しい。

2019年 8月18日(日)18:00~ 横浜DeNA 1-0 広島 (横浜スタジアム)
対戦成績10勝10敗1分、通算成績57勝54敗3分(3位、首位Gから6.5ゲーム差)

九里亜蓮 7回26打者105球3安打7三振1四球1死球1失点、6勝6敗
中村恭平 1回4打者10球2四球0失点

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ