サヨナラ勝ち

カープ本来の勝ち方ではないと思うけど、今日も終盤に追いつき延長10回、サヨナラ勝ちです。
これで2試合連続、終盤で追いつき勝越しました。
だんだん、本来のカープに戻ってきているような感じがします。

先発が好投し、なんとか追いつき勝ち越す。

先発大瀬良大地、4回表、6番宮﨑にソロホームランを打たれました。
が、今日の大瀬良大地、ランナーをためピンチがありましたが、なんとか切り抜け1失点で7回まで投げました。
相手先発は今永、1週間前と同じ投げ合いです。
1週間前は、完封勝利を献上しています。

今永に対して、ランナーを出すが、点を取れなかったが、今永も7回で代わります。
ピッチャーが代わるとよく打つカープ。

追いつき勝越し

8回、相手ピッチャーは、三嶋に代わります。
先頭菊池涼介がセンター前、3番バティスタの打球はセンター前と思われたが、バティスタシフト(?)でセカンドゴロゲッツーで2アウト。
4番鈴木誠也、5番長野久義と連続四球で2アウト2塁1塁。

ここでピッチャー砂田に交代。
この日6番発スタメン高橋大樹に代わって代打西川龍馬が登場します。
西川龍馬、追い込まれましたがなんとかショートの頭を越してレフト前に、同点タイムリーです。
この後満塁になりましたが、代打野間峻祥3球空振り三振で勝ち越しならずでした。

9回表は、中崎翔太が3者凡退に抑え、延長戦です。
10回表は、フランスアが抑えます。

10回裏カープの攻撃です。

先頭3番バティスタがストレートの四球、鈴木誠也も四球、5番中崎翔太に代わって、磯村嘉孝。(もう石原慶幸と磯村嘉孝氏か残っていません)

磯村嘉孝、2回バント失敗しましたが、スリーバント成功し、1アウト3塁2塁、西川龍馬は申告敬遠で1アウト満塁。

バッターは會澤翼、打った瞬間サヨナラ犠牲フライとわかる打球。
前進守備してましたから、センターオーバーのサヨナラヒットということになりました。

勝ったよ、勝ったよ、今シーズン初のサヨナラ勝利です。
さぁ、さぁ、この勝利で乗っていきたいですね。

2019年 4月19日(金)18:00~ 広島 2x-1 横浜DeNA 延長10回 (マツダスタジアム)
対戦成績2勝2敗、通算成績6勝12敗(6位)

大瀬良大地(7回、29打者120球7安打8三振1四球1失点)→レグナルト(1回4打者14球1三振1四球0失点)→中崎翔太(1回3打者13球1三振0失点)→フランスア(1回4打者18球1安打1三振0失点、2勝1敗)

※フランスア
4月17日(東京読売戦、熊本)では、丸に勝越し2ラン打たれましたが、味方が逆転し初勝利、今日は、キチンと抑え2勝目。
二日続けて勝ち投手です、この“ツキ”を大事にね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ