つまらない試合

カープ、何を目的に試合やっているのでしょうか。
クライマックスファーストステージをマツダでやって勝ち、東京ドームでジャイアンツに4勝して、日本シリーズに出て、日本一になるためじゃないの。

そんな気概、気迫は全然感じませんね、場当たり的な感じです。
打席に入っては、ただただ来たボールに対しバットを振るだけ。
たまに当たると平凡なフライばかり。
ピッチャーは、目的意識持ってるのかわからないようにただキャッチャーミットをめがけて投げるだけ。
昨日から何本ホームランを打たれたことか。
昨日3本、今日4本です。

相手最下位東京ヤクルトは、監督、ヘッドコーチが代わることがわかっているので、来年に向けて個人をアピールするために懸命にやっているのだろうか、のびのびやってる感じ。

こんな調子だから、最下位チームに連敗するのでしょうね。

西川龍馬、菊池涼介がここ最近不調のせいか(打率1割台じゃないかな)、チャンスでクリーンアップに回りませんね。

クリーンアップが出塁し、下位打線のチャンスに回ってきても得点の雰囲気ありません。
また、下位打線からの攻撃で、ここから出塁して、上位に回すぞ!!!と、なんとか塁に出ようとする意気込みも感じられません。

相手先発高橋奎二に対し、初回、菊池涼介四球で出塁、松山竜平のレフト前で1点先制しただけ。
ストレートと変化球をうまく使い分けられ打てません、追加点が取れません。

大瀬良大地は、中5日での登板はあわないのか、よくないですね。
2回は、昨日2本ホームランを打った広岡に、左中間にホームラン打たれました。
4回には、先頭村上にセンターへソロ。
6回には、先頭村上にライトへヒット、7番中山←誰?おっ3割り近く打ってる、に2ラン。
ホームランだけで4失点です。

昨日から、ポンポンポンポンよく打たれることよ。
どうなってんだろうね。
ホームランの出やすい東京ドームでは、何本打たれることでしょうね。
その前に、横浜スタジアムで今シーズン終わりになるかな。

2019年 9月16日(月・祝)14:00~ 広島 4-6 東京ヤクルト (マツダスタジアム)
対戦成績13勝12敗、通算成績69勝67敗3分
3位、首位G、M4から6.0ゲーム差、2位Deまで1.5ゲーム差

大瀬良大地 6回28打者93球9安打3三振1四球5失点4自責点、11勝9敗
今村猛 1回3打者13球1四球0失点
中村恭平 2/3回4打者12球2安打1三振1失点
ヘルウェグ 1/3回1打者5球0失点
菊池保則 1回4打者10球1安打1三振0失点
ホームラン:メヒア7号(7回=ソロ)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ