阪神には勝たないと

優勝も決まっているこの時期、クライマックス、日本シリーズに向けての調整の意味合いがあるのでしょうか。
まぁ、勝つグセを維持し続けることか。

ジョンソン、雨も降ってないし、雨による中断もないし、サードのエラーもないし(サード小窪哲也の美技があった)、ふてくされること(?)なく、快調に投げ続けました。

ちゃんと投げれば、安定感あるのだから、クライマックスも日本シリーズも気持ちよく投げて下さいよ。

今日の、カープ打線、相手先発岩田にてこづっていました。
6回2アウトまでヒット無しです。

6回2アウトから、丸佳浩が、低めのボールをすくい上げると打球はそのままセンター左を越えてスタンドインになりました。

これが、決勝点になりました。
丸佳浩、ホームランが急に多くなりましたね。
これで39本です。

丸佳浩も、この調子で、クライマックス、日本シリーズ、頼みますよ。

2018年 10月2日(火)18:00~ 広島 1-0 阪神 (マツダスタジアム、広島14勝10敗)

ジョンソン(7回、26打者108球6安打3三振1四球0失点、11勝5敗)→ヘルウェグ(1回3打者1安打2三振0失点)→中崎翔太(1回4打者2三振1四球0失点、32s)
ホームラン:丸佳浩39号(6回=決勝ソロ)

※戦力外通告
この時期になりました。
佐藤祥万投手
土生翔平外野手
辻空投手
育成のジョアン・タバーレス投手
来季契約しないことを通告しました。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ