戻ってきても負け

久しぶりにホームに戻ってきての初戦。
もうそろそろ勝つだろうと思っていたのに負けました。

先制され、追いかけるも1点届きませんでした。

ジョンソン、2回は、1アウト後、5番ソトから3連打で1失点。
4回には、5番ソトにバックスクリーンに2ランを打たれました。
7回には、3番ロペスにレフト線2塁打で2点献上。

ジョンソン、久しぶりの負け投手になりました。
ジョンソンに負けが付いたのは、5月4日のヤクルト戦以来です。

まぁ、心配することはないと思いますが。

打線は、終盤1点差まで追いかけました。
逆転のカープ、久しぶりに逆転サヨナラかと、期待しました。

9回裏、先頭菊池涼介が四球で出塁しました。
が、丸佳浩空振りの三振、鈴木誠也セカンドファールフライ、松山竜平セカンドゴロであえなく負けました。

これで、今シーズンはじめてとなる6連敗。

まぁ、心配しなくていいでしょう、と思いますが、心配性のわたしは心配です。
まぁ、なんとかなるだろうと、気楽に考えましょうか。

決戦は、まだ1ヶ月先ですから。

2018年 9月11日(火)18:00~ 広島 4-5 横浜DeNA (マツダスタジアム、広島10勝8敗1分)

ジョンソン(7回、31打者108球11安打7三振1四球5失点、10勝3敗)→アドゥワ誠(1回3打者1三振0失点)→ジャクソン(1回4打者2三振0失点)

※ヘロニモ・フランスア、8月月間MVP
8月は、18試合に登板。
これは月間登板数日本タイ記録です。
成績は、防御率0.51、10ホールド。
素晴らしかったですね、フランスアなら安心だ、という好投でした。
7月のジョンソンに続いて、カープピッチャーの受賞です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ