サヨナラでM1

安心ピッチャー、大瀬良大地が投げ、同点の最終回、中崎翔太が抑え、1アウトから代打松山竜平がサヨナラ打。
これで、マジック「1」になりました。

大瀬良大地、安定感あります。
4回、先頭ロペスにレフトへホームラン打たれましたが。
安定感あるピッチングで相手に得点を許しません。

カープは、大瀬良大地が投げている間の逆点が欲しいのですが、相手先発石田に手こずっています。

6回、先頭菊池涼介がサードエラーで出塁、丸佳浩はライトフライで倒れるが、鈴木誠也がレフト前、5番西川龍馬がレフト前、セカンドランナー菊池涼介が俊足を飛ばしホームインで同点です。

9回裏、相手ピッチャーは、三嶋が出てきます。
先頭6番バティスタがワンバウンドのボールを空振り三振。
野間峻祥が四球を選びます。
會澤翼は、ライト前に運びます。
ランナー野間峻祥は、3塁まで。
ここで、中崎翔太の代打、松山竜平が打席へ。

最近、松山竜平が打っているのを見たことありません。
松山竜平で大丈夫かよ、と思いました。

しかしフルカウントから前進守備簿セカンドの頭の上を越えました。
サヨナラヒットです。

これで、マジックナンバーは「1」になりました。

こうなったら、明日決めて欲しいですね。
デーゲームだし、ゆっくり優勝の美酒を飲めるうれしい日になります。

2018年 9月23日(日)18:00~ 広島 2x-1 横浜DeNA (マツダスタジアム、広島13勝8敗1分)

大瀬良大地(8回、32打者127球6安打7三振3四球1失点)→中崎翔太(1回3打者2三振0失点、4勝)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ