菊池涼介、再来年にはメジャーか?

菊池涼介が、12月21日(金)、球団事務所で契約更改交渉に臨みました。
菊池涼介は、この場で、早ければ来シーズンオフにもポスティング制度を利用して米大リーグに挑戦する希望を球団に伝えたようです。

菊池涼介は会見で、
「ポスティングの方をお願いしますと伝えました。野球をやってる以上トップのレベルでやりたいと思ってる選手は多いと思う。僕もその一人です」
と、語りました。

菊池涼介は、順調にいけば、来シーズンに国内FA権、2021年には、海外FA権を取得します。

大リーグ希望ですね。
WBC日本代表で出場などで、メジャーへの思いはずーーーとあったのでしょうね。

カープから出て行くのは、寂しい限りですが、Gへいくよりはいいでしょう。
がんばって下さい。
(って、もう決まったような言い方ですね?????)

菊池涼介、今シーズンは、139試合に出場、打率.233、本塁打13本、60打点の成績でした。
守備に関しては、問題ないですが、もう少し打てる選手ですので、来シーズンは、すべてにおいて、自己ベストくらいの成績を残して欲しいですね。
それで、胸を張ってメジャーへ行きましょう。

ポスティングで、メジャーに行けば、球団にもマネーが入ってくるからいいんじゃないの。
優秀な選手を取って菊池涼介に負けない選手に育てていきましょう。

カープからは、前田健太投手が、2015年のオフにポスティング移籍でドジャースに移籍しました。

何年か後に、2人ともカープに帰ってくることを願うばかりです。

(こんなこと書いていますが、菊池涼介の移籍は、まだ決まったことではありません。
が、なんとなくこうなるだろうという予感があります、わたしの中では・・・・)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ