ジャクソン、サヨナラ負け

先発・岡田明丈、まったくダメでした。
この原因は、はじめての中5日での登板のせいか?

初回、先頭京田を出しますが、2番荒木をゲッツーに取り、3番大島をセカンドゴロに取り、実質3人で片付け上々のすべり出しかなと思いました。

が、2回、平田に四球、盗塁、8番松井にライト前で先制を許します。
4回もまったく同じ、先頭平田を四球で出し、盗塁、2アウトから松井にレフト前でまた失点。

同じ選手に、四球→盗塁、タイムリー、何じゃこりゃ、ですね。

岡田明丈は、制球力を乱し、毎回ランナーを出し、投球テンポも悪く、今日はまったくいいところなしでした。
今後も、中5日で登板さすのかなぁ?
考えものですね。

このリズムの悪さが、守備、打線のも影響したのか、繋ぐ打線でなくなりました。

5回の1点は2アウトから田中広輔、菊地涼介の連打。
6回の同点打は、先頭鈴木誠也のレフト線2塁打、エルドレッドの四球、普段なら2~3点は取れたかもわかりませんが、2アウトからまさかの石原慶幸がライト前で1点がやっと。
(その裏、中田廉がゲレーロにソロヒームランを打たれ、また1点リ-ドされます)

9回、2アウトから代打西川龍馬が四球、田中広輔が死球で菊地涼介がセンター前タイムリーで1点、同点です。

追いかけるときは、同点でなく、一気に逆転までいかないと、また離される。
野球の格言?どうり、10回裏、ジャクソンが2アウトから、ここまでノーヒットだったビシエドにサヨナラホームランを打たれてしまいました。
ジャクソン、初失点がサヨナラホームランですね。

まぁ、この試合、序盤からカープは、なんだか打てない雰囲気いっぱいでしたが・・・・
試合への入り方が、最初から悪かったですね。

2017年 5月19日(金) 18:00 中日 5x-3 広島 (ナゴヤドーム)

岡田明丈(5回、88球7安打4三振2四球2失点)→中田廉(1回1安打=ゲレーロにソロホームラン、2三振1失点)→一岡竜司(2回1安打2三振無失点)→今村猛(1回2三振完璧)→ジャクソン(2/3回2安打2失点=ビシエドにサヨナラ2ラン、1敗1s))

※ペーニャ
オープン戦の頃はよく打っていたみたい(3割くらい)だが、高めのボール、低めのボールを空振り三振、なんてこった、ですね。
打てる雰囲気全くないです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ