「2016年9月」の記事一覧(2 / 3ページ)

負けないカープ(対阪神24回戦)

逆転されても逆転です。 初回、2点先行、その裏、内野ゴロで1失点。 先発・藪田和樹は1失点のみで、6回まで好投(散発4安打のみ)。 7回裏、エラー(安部友裕、松山竜平)、犠飛、タイムリーで計3点、1点逆転されます。 が、・・・

ジョンソン、好投(対中日23回戦)

優勝決定後、初勝利です。 といっても、優勝翌日に1回負けただけですけど。 これからは、プレイオフへ向けて調整を兼ねて、ということになりますね。 クライマックス・シリーズ、ファイナルステージは、10月12日(水)からですか・・・

ちょっとひと休み(対東京読売23回戦)

優勝を決めた翌日です。 ローテーションどおりヘーゲンズが登板しましたが、初回こそ三者凡退に退けましたが、いいところなかったです。 3回、4回、1点づつ捕られ4回で降板です。 3番手でプロ入り初登板した、左腕・塹江敦哉がボ・・・

優勝(対東京読売22回戦)

祝 優勝 初優勝の時、1975年10月15日、後楽園球場の三塁側内野席で涙した身として、東京ドームでの優勝決定をまた見るとは(今度はテレビ中継ですが・・・・・) うれしい、この一言に尽きます。 うれしいです。 本当にうれ・・・

あとひとつまできた(対中日22回戦)

優勝が決まるかも知れない今日。 今回の優勝は、静かに自宅で祝おうと、夕方、刺身を買ってきて準備していました。 有料テレビを契約できない環境になったため、ラジオのNHK第一(解説:大野豊)で実況(カープvs中日戦)を聞きな・・・

着実に減らしてきました。(対中日21回戦)

マジック20が点灯してから、着実にマジックを減らしてきました。 途中で、固くなったりしてちょっと躓くものだが、なんのなんの、若い選手達は頼もしいですね。 わたしは、しあわせなことに、1975年の初優勝を経験しています。 ・・・

ドンドン減らしましょう(対中日20回戦)

安定したエース、ジョンソンが投げているのだから勝つのは当然でしょう。 7回を5回表大島のタイムリー1点に抑えました。 この日は、先制、しかも2回に2点、3回に2点、ピッチャー・ジョンソン、万全ですね。 先制点は、先頭新井・・・

先制逃げ切り(対東京ヤクルト23回戦)

今度は、逃げきりで勝ちです。 逆転のカープ、逆転ばかりではありません。 3回表、先頭ヘーゲンズがピッチャー内野安打、田中広輔は、センターフライに倒れましたが、菊池涼介はライトへヒット、丸佳浩ファーストゴロで2アウト3塁、・・・

たまには負ける(対東京ヤクルト22回戦)

へぇ~~~~~、カープは負ける時もあるんじゃ。 という感じの今日この頃です? 初回、2アウト1塁(ランナー丸佳浩)、4番松山竜平の打球は、右中間へ、先制タイムリーです。 これで、カープの勝ち勝ち。 と、思ったが今日はそう・・・

毎度の逆転勝ち(対東京ヤクルト21回戦)

この試合も先制されました。 好投の野村祐輔、4回に先頭荒木にソロホームラン、ヒット、四球で鵜久森にタイムリー打たれ2失点です。 今のカープは、2点くらい入れられても何のそのです。 直ぐさま(失点直後)逆襲です。 しかも、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ