自力優勝

自力優勝しました。
ならいいのですが、消滅です。

緒方孝市監督、
「負けたらそうなることは分かっていた。負けられない戦いをずっと続けてきたから」
だって。

そうですかねぇえ?
野間峻祥を使いたくてずっと続けてきたからじゃないの。
一年間ずっと同じ戦いを続けてきたからじゃないの、見極めもなく。

戸田隆矢、今(先発に持ってきてから)は通用しないこと分かっていました。
ここ3戦すべていいところなしです。(同じパターンで崩れています)
戸田隆矢の崩れるパターン、ヒット、四球が絡んで崩れます。
おまけに途中に暴投とかエラーとか挟んで。

ピッチャーがいないからしょうがないけど、(2軍に活きのいいの、いないのかね?)それならそれで作戦のとり方があるんじゃないの。
あるいは、実績あるヒースを先発に持ってくるとか。

4本柱以外が投げるときは、一人1イニング必殺作戦です。
戸田隆矢が、悪いくせが出てきたところで、即降板させるのです。
そして、どんどんリリーフ陣をつぎ込んでいくのです。(ベンチにはピッチャーを多めに入れて)
そしてピッチャー全員が、一人1イニング必殺作戦ですよ。

戸田隆矢、がんばってくれとベンチで祈る「祈りの采配」だけより、何かやるを意識づけるのですよ。
何かやって負ける方がよっぽどいいですよ。
同じパターンで負けるより。

9月22日(火・休日)18:00 東京ヤクルト 4-2 広島 (神宮)
戸田隆矢(4回、82球5安打1三振4四球4失点2自責点、3勝3敗)→今村猛(2回1安打1三振1四球無失点)→一岡竜司(2回3安打1三振1四球無失点)
ホームラン:エルドレッド17号

※エルドレッドの17号がチームトップです。
途中加入のような選手がこれです。
エルドレッドが打たないと勝てないチームということか。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ