初めてのサヨナラ勝ち

ここまで延長戦は、6戦6敗でした。
この成績見ただけでも情けない限りですね。

やっと、7戦目にして初めての延長戦勝利です。

10回裏、2アウトから菊池涼介のレフトスタンドへサヨナラホームランです。

この試合も、新井貴浩を先制ホームランと、菊池涼介のサヨナラと2本のソロホームランの2点だけ。

いくら黒田博樹でも、ずーーーっと1点だとしんどいですわなぁ。歳も歳だし?

まぁ、内容より結果、良しとしましょう。

5月22(金)18:00 広島 2x-1 東京ヤクルト (マツダスタジアム)
黒田博樹(7回、103球9安打3三振無四球2死球、1失点)→永川勝浩(1回完璧)→中崎翔太(1回完璧)→今村猛(1回1安打2三振1四球、1勝1敗)
ホームラン:新井貴浩2号(ソロ=4回)、菊池涼介3号(ソロ=10回、サヨナラホームラン)


それにしてもなにやってんだろう。
6回表、雄平の打球はピッチャーマウンド付近に上がった高いフライ、これを黒田博樹、梵英心、新井貴浩が捕りに行って黒田博樹がエラー、落球というヤツ。
黒田博樹よ、さっさとマウンド離れなさい。
これでケチがついたか、次の7回、同点にされました?????

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ