「2018年6月」の記事一覧

サヨナラ負け、横浜スタジアムの呪い?

野球の「流れ」で負けました。 いい「流れ」が、悪い「流れ」に変わりました。 大瀬良大地、順調に飛ばしていました。 2回裏に、ロペス、倉本に連打を浴びても、何のその。 カープは、今日も初回は、鈴木誠也がタイムリー、 2回は・・・

高橋昴也、プロ初勝利

2年目、高橋昴也、うれしい初勝利です。 先発3試合目、早い段階での勝ち星、これで乗ってくれればいいですね。 ニュースター誕生か?期待したいです。 高橋昴也は、2年前の2016年秋のドラフト2位指名選手です。 当時(ドラフ・・・

打線爆発、いうことなし

セ・リーグ戦再開後、5連勝です、しかもすべて2桁安打。 もう手をつけられない状態ですね。 しかし、「打線は水もの」と言われています、野球界では。 打線が湿った時は、「投手力」に助けてもらいましょう。 頼むよ、ピッチャー陣・・・

逆転、大量点勝利

ジョンソン、パッとしないですね。 さすがジョンソン、というようないい時もありますが、何か全般的にパットしないですね、去年から。 3年契約のせいかな。 適当に帳尻合わせすればいいや、とでも思っているのでしょうか。 カープは・・・

負けたかと思った

今の阪神なら、楽々3連勝!!と、思ってみていました。 初回、先頭田中広輔がライト線3塁打、2番菊地涼介がすかさずセンター犠牲フライで、1点先制。 今日も大丈夫、と思いましたよ。(もう、1、2点欲しかったが。) 先発・岡田・・・

野村復活か、3勝目

2ヶ月ぶりの登板、背中の違和感で2軍で調整していた、先発・野村祐輔、まずまずの復帰でした。 6回2アウトまで、無失点の好投でした。 これから、後半戦は、がんばってもらいましょう。 打線は、初回、絶好調丸佳浩の先制2ランか・・・

大瀬良大地、10勝目

セ・リーグ戦再開です。 再開初戦、勝利で終わりました。 カープのエース、安心ピッチャー、大瀬良大地、7回を3安打無失点。 ピンチといえば、3回裏、2アウトからピッチャーの秋山、糸原の連打(2アウト2塁、1塁)だけ。 安心・・・

交流戦最終戦も負け

今年の交流戦は、散々でした。 7勝11敗、4年ぶりの負け越しです。 去年、その前と交流戦で勝ち越し、優勝への弾みをつけてきた経緯があります。 ちょっと残念ですね。 チーム全体で、負の連鎖に陥っていた感じです。 交流戦もこ・・・

大量点勝利、久しぶり

九里亜蓮、よくやった、あっぱれ!!!!! 初回、先頭田中広輔の四球から、菊池涼介送りバント、鈴木誠也も四球、松山竜平のセンタータイムリーで先制、久しぶりスタメン6番DHバティスタが3ランで4点です。 4点あれば、大丈夫?・・・

あぁーあ、5連敗

投打がかみ合わないですね。 5連敗、最近では記憶にないと思ったら、3年ぶりだったんですね。 ジョンソン、6回の犠牲フライで1失点のみ、好投でした。(さすが!) 打線も、初回に相手エラーで1点。 しかしですよ、1アウト満塁・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ