大瀬良大地完投勝利

昨日完封負けしたら、今日は完投勝利です。
大瀬良大地、山田のソロ1本に抑えました。

プロ野球全体で完封とか完投が少なくなっていますね。
価値ある完投勝利です。

エースが好投し、打線がバカ打ち、これで勝ちました。

相手ピッチャー、2年目梅野に対して、初回、いきなり田中広輔がセンター前。
2アウトから鈴木誠也が、レフト前であっさり先制点。
2アウトからでもコツコツと・・・・・か。

と思ったら、2回は、先頭エルドレッドがレフトへソロホームラン。
菊池涼介が、満塁から走者一掃の2塁打で早くも5点先制です。

4回には、先頭會澤翼のレフトへソロホームランで中押し、8回には、菊池涼介の2ラン、バティスタのソロでダメ押し。

まぁ、よく打ったことよ。
5月5日は、鯉のぼりの日です。
これでOK、OKですね。

大瀬良大地、打線の援護もあり、カープ今シーズン初完投です。

2018年 5月5日(土・祝)18:00~ 東京ヤクルト 1-10 広島 (神宮球場、広島6勝2敗)

大瀬良大地(9回、123球7安打8三振1四球1死球1失点、4勝2敗)
ホームラン:エルドレッド5号(2回=ソロ)、會澤翼2号(4回=ソロ)、菊池涼介5号(8回=2ラン、ベティスタ5号(8号=ソロ)

※野間峻祥
打率.359なんですね。
ここ最近打ってる(猛打賞とか・・・)と思ったら、立派な成績じゃないですか。
野間峻祥と石原慶幸は、バッターボックスに入る前から打てる気がしない、なんて書いたことありますが、お詫びして訂正します。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ