ホームラン、打たれすぎ

あぁーーあ、オリックスにも負け越しですよ。
9連勝のツケかな?

初回、鈴木誠也の3ランで先制。
おーー、今日は勝てるぞ。

2回裏、岡田明丈、T-岡田に3ラン打たれ同点にされます。
4回表、會澤翼がレフト前、西川龍馬は四球、このところあたりを取り戻した田中広輔が左中間3塁打で2点勝ち越しします。

よかったのはここまで。

岡田明丈、どうもよくない。
4回裏には、吉田正尚にソロホームランで1点差。
5回裏には、最悪パターン、先頭に四球、送りバント、四球、ここから2連続タイムリー、代わったアドゥワ誠も連鎖反応か2連続タイムリーで4失点です。

さらに、6回裏には、永川勝浩がソロホームラン、7回裏には、藤井皓哉が3ランを打たれました。

もう、強い時のカープの攻撃をやられちゃったようです。

オリックス、12点中ホームランで8点ですからね。
負けますよね。

2018年 6月13日(水)18:00~ オリックス 12-5 広島 (京セラドーム大阪、広島0勝2敗)

岡田明丈(4回1/3、88球5安打9三振2四球1死球8失点、5勝2敗)→アドゥワ誠(2/3回2安打1三振0失点)→永川勝浩(1回1安打1失点)→藤井皓哉(2回4安打2三振3失点)
ホームラン:鈴木誠也7号(1回=3ラン)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ