ナゴヤドームでは弱い

ナドヤドームで勝てないですね。
何かあるのでしょうか?

昨日は、無敗の中村祐太で負けました。
今日は、無敗の岡田明丈、でも負けました。

岡田明丈、6回3失点です、自責点は1です。
好投といっていいでしょう。
エラーとかワイルドピッチですからねぇ。

まぁ、鬼門というのは、とかくこういうものなのでしょうか。

そうしてみると、打力もナゴヤドームでは、芳しくないですね。
板倉将吾の初安打、タイムリー2塁打が「一筋の光」ですかね。

カープは何故ナゴヤドームで勝てないか?
東京スポーツWeb版に、中日の関係者の自虐的話として、
「広島はいつもカープファンで満員のマツダスタジアムでのゲームで慣れているから、カープファンの少ない場所だと力が出せないのでは」
なんていう記事を見かけました。

そういえば、カープファンは、外野席の左中間あたりまでですね。
神宮とか横浜では、レフトスタンドはバックスクリーンのところまで赤でいっぱいですね。
おまけに、ナゴヤスタジアムは、空席が目立ちますね。

これが、本当にカープがナゴヤスタジアムで勝てない理由でしょうか?
まぁ、こういうことに関係なく、ナゴヤドームでも勝って欲しいですね。

それとも、ナドヤドームでは全敗、マツダスタジアムでは全勝といきますか。

2018年 5月16日(水)18:00~ 中日 5-2 広島 (ナゴヤドーム、広島3勝5敗)

岡田明丈(6回、127球4安打4三振3四球1死球3失点1自責点、4勝1敗)→中村恭平(1回3安打2失点)→長井良太(1回0失点)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ