ジョンソンに尽きる

試合は、カープが先制。
ジョンソンが、素晴らしいピッチングでこの先制点を守る。
これに尽きますね。

3回表、相手ピッチャー田口から、ジョンソン、田中広輔の連打のあと、丸佳浩がライトスタンドに先制3ランです。
この3点を、ジョンソンが守りました。

ジョンソンは、4回にマギーの犠牲フライ、7回にゲレーロのソロホームランの2点に抑えました。
9回は、中崎翔太が、キッチリ抑えました。

ピッチャーが好投し、打線が先制点を挙げる。
これを守り切る。

願わくは、追加点を挙げピッチャーを楽にしてあげれば、もっと良かったとは思いますが、緊張感に中で投げる方がよかったのかな。

ともあれ、ここ2カード(横浜DeNA、阪神)、負け越していますからここからカード勝ち越しを続けてほしいものです。

2018年 4月14日(土)18:00~ 読売 2-3 広島 (東京ドーム、広島1勝1敗)

ジョンソン(8回、104球6安打1三振2失点、2勝1敗)→中崎翔太(1回1三振完璧、4s)
ホームラン:丸佳浩5号(3回=先制3ラン)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ