「2017年7月」の記事一覧

大量得点、大勝利

岡田明丈、ランナーを出すが、危なげない投球でした。 大量得点勝利ですが、6回の守備、攻撃が勝利のポイントでした。 ヤクルト先発石川のひょろひょろしたボールを打てないカープ打線、 4回、2アウト2塁、1塁から新井貴浩のセン・・・

惨敗、3発

いつの間にか先発に戻った天敵ライアン小川君を打ち崩せなかったですね。 あと1本まではいったのだが。 昨日と逆の試合展開になりました。 東京ヤクルトが、今日は3発です。 初回バレンティンのソロで、先制。 6回、山田の3ラン・・・

快勝、3発

ジョンソン離脱による先発代理人、九里亜蓮。 立ち上がり先頭坂口、山崎に連打を浴び、どうなることか? と、思いましたが、4番山田をゲッツーに取り、なんとか0点に抑えました。 2回には、1アウトからヒット打たれるも、牽制で刺・・・

届かず

前半ガツンとやられても、コツコツ追い上げ、ガツンと集中打で逆転・・・とはいかなかったですね。 中村祐太、踏ん張りきれなかった。 初回、坂本に先制ソロ。 3回、菊池涼介の左中間2塁打で追いつき、4回には、バティスタのレフト・・・

効果的ホームラン3発

昨日は、投手戦をキッチリものにしました。 今日は、効果的花火3発で勝利をものにしました。 初回、2アウトから丸佳浩が四球、鈴木誠也が、バックスクリーン右に先制2ランです。 3回には、1アウト後、田中広輔が2塁打、丸佳浩が・・・

野村祐輔、投手戦ものにする

エース同士に対決。 野村祐輔対マイコラス。 両投手、快調に飛ばし時間の経過が早いこと。 こういうときは、よく言われる「エラーかホームラン」 そのとおりになりました。 0-0の8回表、先頭安部友裕がヒットで出塁、會澤翼が送・・・

岡田明丈蘇る、打線は手が付けられない

岡田明丈、見事に蘇りましたね。 過去3戦を見る限りでは、もう今シーズンは終わりかなと思っていたくらいです。 今日は、どうしたんだろう。 6回までパーフェクトピッチング。 完全試合か?と思われたが、7回先頭の京田にレフト線・・・

藪田和樹好投、集中打で勝利

この季節、夏祭りの季節です。 わたしは、夏祭りのイベント出演のため、この試合は見ること出来ませんでした。 夏祭りのように、ポ~~ンポ~~ン、ズドーーーーンと花火大会になって大量点勝利を期待していましたが、そうではなかった・・・

ジョンソン乱調、3回で終わり

どうしたんでしょうか?ジョンソン。 前半戦最終試合(オールスター前の横浜DeNA戦)では、8回を1失点に抑え、完全に復調したと思っていたのに。 初回は、先頭を空振り三振、次打者にライト前に打たれたものの、3番大島をセカン・・・

どうにも止まらない

カープ打線が止まりませんね。 先発、中村祐太が2回に2点取られたが、何ということないですね。 とはいうものの、カープ打線、5回終了まで、たった1安打でしたが・・・・・・ 6回にスイッチが入りました。 1アウト後、菊池涼介・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ