お帰り、カープ(対東京読売24回戦)

カープ、凱旋試合ということか。

いつもの試合運びで完勝ですね。
先発・岡田明丈が好投。
まぁビックリの石原慶幸が犠牲フライ、エラーでそつなく得点、満塁から田中広輔の長打でダメ押し点。

それにしても、やっぱりカープは、マツダスタジアムが似合いますね。
当たり前といえば当たり前ですね。

優勝セレモニー。
緒方孝市監督、マイクの前に立ちましたね。
昨年の最終ゲームでは、ひと言の挨拶もなく、一目散に逃げた監督とは思えない晴れ晴れとした態度でしたね。
まぁ、優勝したのだからね、逃げることないですがね。

チャンピオンフラッグを持って、スタジアムを一周、喜ばしいシーンでした。

9月15日(木)18:00 広島 5-0 東京読売 (マツダスタジアム)
岡田明丈(5回、83球2安打6三振2四球無失点、4勝3敗)→一岡竜司(1回1安打2三振1四球無失点)→今村猛(1回1安打2三振無失点)→大瀬良大地(1回1三振完璧)→オスカル(1回1三振完璧)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ