「2016年10月」の記事一覧

監督の差で負けた(日本シリーズ第6戦)

北海道日本ハム、日本一おめでとうございます。 ペナントレースは、最大11.5ゲーム差を追いかけ逆転優勝。 日本シリーズでは、2連敗後、追いかけ逆転優勝。 素晴らしい戦いでした。 一方カープ、独走でペナントレースを優勝し、・・・

勝つ気がしないPart2(日本シリーズ第5戦)

カープへ流れは戻らなかったですね。 というか、完全にストップしましたね。 札幌初戦の躓きがそのまま続きました。 普段通りのカープ野球はいいのですか、ペナントレースとは違う戦い方というのもあります。 そこの「小さな気づき」・・・

勝つ気がしない(日本シリーズ第4戦)

ラッキーな先制点、このラッキーを流れに活かせない、今日も追加点が取れないまま終了です。 先発は、岡田明丈、6回を中田のソロだけに抑えました。 クライマックスファイナルを思いだしました。 いつ点取られるか、と思いながら見て・・・

尻すぼみのカープ(日本シリーズ第3戦)

敵地へ行ったら、尻すぼみ状態になりました。 先制→逆転→サヨナラ、これ日本ハムです。 全体で見れば、流れは大きく日本ハムに傾きましたね。 この流れを再びカープの法に持ってくるのは、明日、絶対勝って(内容はどうでもよい)対・・・

普段通りの野球で連勝(日本シリーズ第2戦)

カープ、連勝です。 この試合も、普段通りの野球でした。 野村祐輔、4回、先頭打者にヒットを打たれ、四球、セカンドゴロ(菊池がエラー)で1失点。 しかし、安心して見てられました。 打っては、2回、1アウトからエルドレッドが・・・

カープ先勝(日本シリーズ第1戦)

勝つためのすべてのパターンを出し切って勝ちました。 幸先よいスタートです。 先発ジョンソンが試合を作りました。 ランナーを出しても、後続をきちんと取る。 ピンチになったら、ゲッツーで難なく乗り切る。 何より、3番(岡)、・・・

引退>黒田博樹

わたしは、シーズン前から、黒田博樹は今年限りだろうと思っていました。 それが、実際になると寂しいものがありますね、やっぱり。 黒田博樹は、約束を守ってくれました。 2006年、FA権を取得し、他球団へ行く可能性があった時・・・

追いつかれそうになったが逃げ切り(クライマックスファイナル第4戦)

初回、6点を入れた時は、楽勝と思い勝利の美酒、ビールを飲み始めました。 ところがドッコイ、2回表、エラーもからみ2点、3回は、左手小指骨折(たぶんあってるかな?)人梶谷に2ラン。 あっという間に、2点差になりました。 お・・・

ミスが出た方が負け(クライマックスファイナル第3戦)

試合の結果的には、黒田博樹が4回表、このシリーズ初スタメンのエリアンに2ランを打たれたのが敗因です。 しかし、わたしは、初回のカープの攻撃が「敗因」だと思います。 このシリーズ絶好調の田中広輔が、センター前ヒットで出塁し・・・

カープスタイルで勝ち(クライマックスファイナル第2戦)

ピッチャーが好投し、打線はここという時に得点する。 これぞカープスタイル。 今日も危なげなく(4回の2アウト満塁くらいか)勝ちました。 最多勝野村祐輔の好投。 今村猛→ジャクソン→中崎翔太の無失点リレー。 田中広輔の先頭・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ