「2016年7月」の記事一覧

あぁ、連敗(対横浜DeNA16回戦)

横浜DeNA、昨日ボカスカ打ち勝った、今一番勢いがあるんじゃないですか。 カード負け越しが決まりました。 黒田博樹、4回ロペス、倉本のタイムリーで3点先制されました。 今一番乗っているといっていい筒香を警戒するあまり、先・・・

バカスカよく打たれた(対横浜DeNA15回戦)

よくもまぁ打たれたものです。 今、もっとも警戒を要する筒香に初回3ランです。 これだけでいやな予感がしました。 野村祐輔、順調に勝ち星を増やし続けていたのに、いつか来る日が今日来ました。 3回には、ロペスに2ラン、そして・・・

福井優也、よくやった(対東京読売15回戦)

久しぶりの登板の福井優也、よくやったと思います。 この試合、前日勝ちの確率の高かったジョンソンが早々に降板で2連敗。 もしこの試合で負けると3連敗、打線下降気味のカープとしてはズルズル連敗の可能性がありました。 福井優也・・・

ジョンソン、最短降板では勝てない(対東京読売14回戦)

頼みのジョンソン、先頭打者ホームランとタイムリーを浴び、早々に2失点です。 さらに、3回には阿部に2ランです。 まぁ、4点くらいはひっくり返せるかなと思っていたが今日はそうはいきませんでした。 相手ピッチャー田口にサッパ・・・

先発が崩れると(対阪神18回戦)

先発投手が崩れると厳しいですね。 先発・中村恭平、緒方孝市監督の逆鱗に触れたのか2回途中で降板です。 内容も悪かったですね。 簡単にソロホームラン2本ですからね。 クオリティスタートが重要ということですね。 好調打線は、・・・

おめでとう!黒田博樹(対阪神17回戦)

黒田博樹のための素晴らしい舞台でした。 200勝は通過点という黒田博樹、優勝のためにこれからも投げ続けてください。 前日、大量点勝利じゃなかったのが良かったのか、初回から先制点で黒田博樹を盛り上げます。 田中広輔、菊池涼・・・

野村祐輔、8連勝(対阪神16回戦)

負けない野村祐輔、8連勝です。 6回を1失点、先発の責任を果たしました。 投げれば勝つ、野村祐輔ですね。 阪神に対して、これで12勝4敗です。 こんなに勝つとは、思わなかったですね。 金本知憲監督は、カープに対して死に物・・・

延長負けです(対中日、16回戦)

最大4点差を、追いつきました。 そして延長戦、誰かがサヨナラホームランと思ったが、そうはいきませんでした。 復帰初先発、大瀬良大地、先頭打者大島にホームランを打たれ、不安な出だし。 不安的中、イマイチの投球でした。 先頭・・・

3ラン3発で勝ち(対中日戦15回戦)

1回、2回と先頭が出塁するが得点ならず。 先発・岡田明丈が、1、2回を中日打線を三者凡退に抑えました。 これが効いたのか、相手先発大野が良くなかったのか、3回裏、先頭岡田明丈がセンター前、田中広輔、菊池涼介と連打、ノーア・・・

劇的サヨナラ弾、新井貴浩(対中日戦14回戦)

後半戦スタートは白星スタート! それも、何ということでしょう。 新井貴浩のサヨナラホームランです。 もうこれに尽きますね。 もう神がかっているチームです、カープは。 ジョンソン、5回にエルナンデスに2ラン打たれ先制されま・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ