「2016年6月」の記事一覧

黒田博樹に尽きる(対東京ヤクルト、13回戦)

今日も先制点を取られたが、すぐに逆転です。 2回表、黒田博樹、山田にソロホームラン打たれ先制を許します。 しかし、連勝中のカープ、直ぐさま3回裏、菊池涼介の2点タイムリー二塁打で逆転、ルナの2点タイムリーで追加点です。 ・・・

逆転10連勝(対東京ヤクルト、12回戦)

勝ち続けるカープ、10連勝です。 負けたのは、6月12日の日曜日、仙台で楽天に延長11回サヨナラ負けしました。 6月14日火曜日から負け知らずです。 しかもホーム・マツダスタジアムで。 この日、三次でも勝ちました。 まさ・・・

落球サヨナラ(対阪神、12回戦)

乗ってる状態、調子づいてる状態というのはこういうことか。 8回までたった1安打(新井貴浩のソロホームラン)のカープ、それも9回2アウトから、落球サヨナラですよ。 2-3とリードされた、9回裏。 先頭丸佳浩がレフト前ヒット・・・

岡田明丈、初勝利(対阪神、11回戦)

カープが負けたのは、いつだったかな?という感じです。 今日も勝ちました。 それも、今まで好投しながら、勝ち星に恵まれなかった、岡田明丈に白星が付きました。 7回途中まで、中谷の2ランの2失点に抑えました。 岡田明丈、9試・・・

勝ってリスタート(対阪神、10回戦)

カープらしい(?)、勝ち方でリーグ戦再開は白星スタートです。 最近のカープ、先制→同点にされる→勝ち越しというパターンです。 雨の影響で、30分遅れで開始、1回裏、先頭田中広輔がレフトフェンス直撃の二塁打、菊池涼介バント・・・

また鈴木誠也(対オリックス、3回戦)

またまた鈴木誠也です。 今日は、8回裏、試合を決定づけるレフトスタンドへ勝ち越しソロホームランです。 いやいや、鈴木誠也、どうなってるんだろうか。 この調子なら明日から4日間試合がないのがもったいないですね。 中村恭平、・・・

2試合連続サヨナラ 鈴木誠也(対オリックス、2回戦)

鈴木誠也、2試合連続サヨナラ弾です。 敗色濃厚の1-3で迎えた、9回裏、菊池涼介、丸佳浩の連打で、1アウト3塁、2塁。 バッターボックスには、鈴木誠也。 オリックス抑えの平野から左中間スタンドへサヨナラ3ランホームランで・・・

粘った粘った(対オリックス、1回戦)

先発・黒田博樹、ちょっとイマイチでした。 毎回ランナーを出します。(6回除く) 失点もします。 3回表は、ヒット、送りバント、四球、ヒットで2失点。 5回には、ソロホームランで1失点。 ランナー出してからのいつものような・・・

効率的勝利(対埼玉西武、3回戦)

効率的に得点を重ねました。 このところ先制点はカープ。 3回裏、丸佳浩が押し出しの四球で先制点です。 4回裏、下水流昴はレフト前タイムリー。 5回裏、丸佳浩、復帰のルナの連続タイムリー。 8回裏、菊池涼介がダメ押し2ラン・・・

完勝といってもいい(対埼玉西武、2回戦)

最近のカープの試合、先制点と取るのは当たり前(それも前半の早い時点で)。 それから追いつかれ、終盤どっちに転ぶか? そのどっちに転ぶかが、今日はカープでした。 ジョンソン、カープが点取ったのに、何故かすぐ失点し、すぐ追い・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ