正面砂かぶり席

一般席(個人・少人数向け観客席)

座席数:1塁側 約80席、3塁側 約80席
料金:8,000円

1度は座ってみたい席だと思います。
選手のフェンス際でのファインプレーを間近で観戦できる迫力満点のシートで、フィールドぎりぎりで、グランドの土が降りかかってきそうなほどです。
砂かぶり席の座席はグランドより約90センチ低くなっており、ベンチにいる選手と同じ目線で試合観戦できます。
しかも、端の席はベンチまでおよそ5メートルなので、試合中の選手や監督の様子はもちろん、かけ声や話し声が聞こえるかも知れないほどの近さです。
砂かぶり席の最前列はバックネットまでわずか70センチの近さです。
剛球音がキャッチャーミットに突き刺さる音やバットの芯でとらえた快音、全速力でホームを狙うクロスプレーなど、本物の迫力を間近で感じることができます。

icon icon
広島カープのチケット購入はこちらから icon

正面砂かぶり席

正面砂かぶり席

豆知識:砂かぶり席の由来は?
もともとは相撲用語です。
力士がまいた潮や土煙がかかるほど近いことから、土俵まわりの席を「砂かぶり」と呼んでいます。
日本の球場で、マツダスタジアムのようにグランドから90センチ以上も下がった位置からプレーが見られる座席は珍しいと思います。

そのほかの観客席(座席)の特徴を見る

サブコンテンツ


このページの先頭へ

FX