メジャー級の舞台裏施設

マツダスタジアムは、選手の活躍を支える舞台裏も充実しています。
1塁側ダックアウト裏には、最新マシンが自慢のトレーニングルームや広々としたロッカールームなど、大リーグ並みの設備がずらり並んでいます。


◆シャワールーム
練習や試合を終えた選手たちが汗を流すシャワールームは、シャワー9台、浴槽2台を完備しています。
ジャグジー付きで、高級ホテルのようなという噂です(?)。


◆クールプール
グラウンドを駆け回った選手の疲れた筋肉をほぐし、血行を促進させる冷温水浴槽が4台あります。


◆トレーニング室
250平方メートルのフローリングに、ランニングマシンやベンチプレスなど約2000万円かけた最新マシンがそろっています。


◆ロッカールーム
明るく広々した空間に1軍選手用のロッカー36台が並んでいます。
木目調のロッカーは、ユニフォームやスパイクなどを入れる収納スペースもたっぷりあり、1人1台ずつ背もたれ付きチェアもついています。
ロッカーとチェアは、選手それぞれの背番号と名前入りで、2軍選手のあこがれとなりそうです。
部屋の中央にはソファやテーブルがあり、くつろぎのスペースとなっています。


◆ブルペン
迫力ある捕球音がこだまするブルペンは、投手用レーン3つに加え、ティーバッティングやストレッチなどができるコーナーもあります。
旧広島市民球場から受け継いだ、炎のストッパー・故津田恒美投手をたたえる銅板「津田プレート」はブルペン近くの廊下に掲げられています。

マツダスタジアムの特徴あれこれ

サブコンテンツ


このページの先頭へ

FX